入院中に描いてた絵:その5/drawings at the hospital:05

c0117145_9313260.jpg
<画材/tools>
主線:筆ペン/line:Japanese brush pen
彩色:コピックスケッチ/coloring:COPIC Sketch

妻が安静状態だったので、ひたすらベッドサイドで絵を描いていたものの
だんだん回復してきておしゃべりしたり、歩く練習したり・・・

絵を描く他にできることが増えたので、これが最後の病院での作品

うれしいことですd(^v^)b

[PR]
by torutera67 | 2013-05-03 09:39 | family&friends 友達や家族 | Comments(4)
Commented by 伊藤塗装店・伊藤 巧 at 2013-05-03 22:09 x
先生、こんばんは。これががる先生の入院中の最後の絵との事。

なんか涙が出てきました・・・個人的な思いで申し訳ないのですが、最初の頃は不安な気持ちだったのかなぁ〜と感じられた絵が、最後には元気になる!大丈夫!!とお二人が前向きになって、これからも頑張ろうね!って言っている様に感じました。

私もまだまだ完治せず、不安で日々つぶされそうになりますが、元気を頂いた気分です。ありがとうございます。
Commented by torutera67 at 2013-05-03 23:28
>伊藤さま
こちらこそ、本当にありがとうございます。

口には出さずに、伊藤さんが感じて下さったような気持ちを込めて描いていたのでうれしいです。実際、この時はかなり症状も軽減され本人も、そして私もずいぶん心が軽くなってきていました。

今も妻は日によって体調が悪化したり、不安に襲われて心が折れそうになったりしてます。けれど皆さんからの励ましの言葉を胸に、元気の源に変えて二人で頑張っていこうと常々話しております。

頑張らずに、頑張っていきましょう。お互いに!
Commented by okayakitori at 2013-05-07 19:27
亨先生! タノシイ楽しい連作(...と言っていいですよね?!) ありがとうございました!(^^)!

がる先生への愛がいっぱいのコメント見て ウルッとしました!


Commented by torutera67 at 2013-05-16 17:45
>okayakitori様
コメント、ありがとうございます(^v^)

周りがあきれるくらいの仲良し夫婦ですから~(笑)


<< アンショー&ピオテ:その1/E... 行ってきました♪/I went... >>